神岡建「アセンション大預言Ⅱ光の家族」(たま出版)読者のご感想  
    「アセンション大預言Ⅱ光の家族」(神岡建著 たま出版)

               皆様のご感想


 「この本は、私がヒーリングの仕事を通じて実際に体験し、学んできた真理を、もっと多くの皆さんとシェアできらどんなに素晴らしいだろうと思って書かせていただきました。どんどん降りてくる言葉を書き終えた時、本書はきっと多くの方の人生を変えてくれるだろうと確信しました。そして今、その予想を超える反響がぞくぞくと届いています。この本を読まれて実践された方は、実際に魂が大きくなり、人生行路が光のシナリオに切り替わるのです。私も胸の熱くなるような素晴らしいご感想の数々をお寄せくださいました皆様に心から感謝を申し上げます。」(神岡)



(2014年4月6日掲載)

   なんと!「アセンション大預言Ⅱ」に金粉が・・生きてる本

 昨年は、先生のご著書に出会えたこと心から感謝しております。友達にも紹介させていただきました。私は毎日、拝読させていただいてるのですが、回数を重ねるごとに、新しい発見があったり、あっ、そうか!と、ストンと落ちたり…なんと!ご本の中に金粉を見させていただき驚きました。 そして、やはり拝読の回数が増える度に金粉のページも増えていき、とても感動いたしました。ご本の中から神様の愛の光が飛び出し、私を暖かく包み込んで下さっているように感じるのです 。生きてる本!って感じがします!

 また前回、体験談をご報告させていただきましたが、その後も光の祈りと、食前の祈りを毎日お捧げしております。 そのような日々の中で、私の中の全ての神様、私が見るもの全てが神様、この世の全ての人、物、自然、あらゆる感情…私が体験する全てのことが、神様の愛であるということが頭ではなく、何となく胸の辺りで少し理解できてきたように思えます。上手く言えませんが、梅の開花のように細胞の一つ一つが順番にポッ…ポッ…と花開いてゆく感じです。 たくさんの方々に、先生のご著書と神様の愛をお伝えさせていただきたいと思います。

 (後日談があります。上記の体験談をメールで打ちながら涙が止まらなくなり、そして出来上がったメールを先生に送った直後に、部屋のカーペットに金粉が数個、あちこちに散らばってたんです。その日は、帰ってきて、しっかりカーペットをキレイにしてから、気持ちのいい部屋で、体験談を書かせて頂いたので、何もカーペットに落ちてたはずはないので本当に驚きました!体験談を報告させていただくということは、とても意義深く、神様を感じられる大切な行いなのだなと思いました。 こんな神秘体験は初めてです。)

                 山口県・女性(2通目のお便りから)




(2014年1月2日掲載)

 奇跡!光の祈りと食前の祈りを始めたら、重病の父の食欲が回復

 神岡先生、初めまして。私は山口県に住む43歳、独身です。「アセンション大預言Ⅱ、光の家族」を拝読させていただきました。
 私は病気の父を抱えております。父は4年前に透析患者となり、珍しい病気を発祥していることが分かり、最悪余命一ヶ月と言われました。奇跡的に命を救われました。翌年介護疲れから私が倒れました。父もリハビリを頑張り一人で歩いて散歩できるようになりましたが、別の病気が見つかり手術となりました。無事に終わりましたが精神的な疲れからか私が倒れ、激しいめまいに襲われ、自分の仕事をストップするしかありませんでした。やっと家族元気に年を越し、お正月を迎えたと思った矢先、突然家業が倒産しました。私は仕事と家事と介護にアルバイトがプラスされ、体もボロボロになりました。

重病の父の食欲が回復

 私は先生の著書を読ませていただき、溢れる涙を押さえられませんでした。読み終えた日から、光の祈りと食前の祈りを毎日お捧げするようになりました。すると数日後に、父に奇跡が起こりました。会社がなくなってからさらに痩せ細り、あまり食べられなかった父が、ご飯を完食したんです。それ以来ほぼ毎日、量は普通の人よりは少ないですが、完食できるようになっています。

介護が楽しく、疲れなくなった

 そして先生のご本の中で、全ての行動を神に捧げる。とありました。私は、どんな小さな行動もできる限り、◯◯を神に捧げます!と宣言して行うようになりました。今まで父の食事作り(透析患者なので普通の料理ではありません)は、とても手間がかかり、毎日毎日、きつくて泣きながらやったこともあったのですが、父の食事作りを神に捧げます!と宣言して行うようになったら、疲れなくなり、その上楽しい気持ちになることもありました。
 こんな奇跡を体験できて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。仕事は、なかなかですが、私は、どんな小さなお仕事でも、神様に心からの愛と感謝でお捧げしたいと思います。

                     山口県(女性)


(2013年11月8日掲載)

 初めまして。私は東京在住の主婦です。「アセンション大預言」と「アセンション大預言Ⅱ光の家族」を読ませて頂きました。本当に凄い力を感じ、今も毎日繰り返し読んでいるところです。

次男の発育が改善
 今一歳五カ月になる次男がいますが、生後九か月くらいからお座りができず、つかまり立ちも標準よりとても遅かったため、伝え歩きばかりして、全く歩く気配がなく、発育が本当に心配でたまらない毎日を過ごし ていました。どうして私はこんな苦しい思いばかりするのだろうとも・・・。 しかし先生の本に出会い、神様に委ねよう!!次男の発育の心配は手放そうと。今子供たちがいる明るい毎日にただただ感謝しようと思いました。毎日、本を読んでは声に出して言い聞かせました。夢の中で息子が楽しそうに歩く姿を二度ほど見ました。自分の願望かな~とも思いましたが、今となっては神様が教えて下さったのかと思っています。つい先日次男が楽しそうに5歩ほど歩いたではありませんか。もう感激で言葉になりませんでした。ただただ神様に感謝するだけでした。そして間違いなく先生の本のおかげだと思いました。

実母の容態が回復
 それから実母が肝臓病を患っており、余命も宣告されましたが、今は呼吸器も外れてベッドを自分で座るようになったそうです。昔から母とは折り合いが悪かったので(この本に書いてある)カルマの浄化も何度かしてみました。もっとやらないと、と思っています。何か悪いことが起こるといつも環境や他人のせいにしてきた自分を本当に恥じ、これからは人のために何ができるか考えて行動できるように努力します。

義父母との関係が改善
 あと、義父母との関係ですが、ある時、私の言動、行動でご立腹さ れました。それ以来私は、義父母が怖くて少しギクシャクしていましたが、この度、主人がやりがいのある仕事に変わり、それを主人が伝えると、義父は大喜びだったそうです。その翌日、義母から電話があり、それは妻の私が家をしっかり守ってくれてるからだとお礼の言葉を頂きました。もうびっくりしてしまいました。

 何もかもこんないいことばかりが起こり、ただただ神様に感謝するだけです。神岡先生の本との出会いに感謝とお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

                     東京都・主婦



(2013年10月23日掲載)

 実は、私は、長男が幼いころ、虐待をし、酷いことをしました。案の定、息子が高校生になると、あれはじめたのです。私は大反省をし、子供を責めることをやめました。いろいろありましたが、今は有難いことに、素晴らし職につかせていただき、明るく元気に働いています。

 しかし、あらためて先生の本に出逢い、昔息子にしたことを思いだし、神様と息子にお詫びさせていただきました。あまりに酷いことでしたので、蓋をして、まるでなかったかのように最近までいました。向き合うのがつらかったのです。しかし、あの頃を思いだし、申し訳なく、涙が沢山でて、神様に、あのころの息子に、想いのなかで心から申し訳なかった、ご免なさいと詫びました。

 それから、間もなくのことでした。息子は自立の一歩を、歩みはじめるというお仕組みをいただいたのです。今月から寮にはいることになったのです。
 過去の出来事だと、どうしようも出来ないと、大変に後悔していたことでしたが、先生の本のお陰で、過去の過ちを具体的に神様にお詫びさせていただき、反省をさせていただくことができ、そして、神様のみ光で救っていただいたと思わせて頂いています。本当にありがとうございます。 今後は神様のみこころに少しでも添えるよう、生きていきたいとおもいます。ありがとうございました

                     広島県・主婦



本当に、本当に、よくぞここまで書いてくれました!
『心』が、凄く喜びます。
神様に、祈りを捧げる。『心』をこめて、捧げるんです。
それしかないなぁ〜と、心から思います。
祈りのおかげか、お陰様で、帯状疱疹の後遺症が、ずいぶんと楽になりました。
今では、夫婦で手をつなぎ、夜、寝る前に『祈りの言葉』を言ってねています。
幸せです。笑

この間、主人が2冊目を読んでいるとき、話しかけましたら、 『集中して、読んでるから、そっとしとってくれ!』と言われ、心が踊りました。笑笑笑
私の周りの友達も、既に本を買ってくれて読んでいます。
この本に出逢わせてくれた神様に、本当に、感謝しかありません。
本当に、書いてくれて、ありがとうございます。m(_ _)m
愛と感謝と、光を送ります。

                    福岡県・気功師


2013/9/24

 本屋さんで「アセンション大預言」の本がふと目に入ったので、手にとって読んだところ、今までたくさんの本を読んできましたが、これは本当に素晴らしくて、「アセンション大預言」に書いてあった「光の祈り」も唱えていました。 そして、この間欲しい本があったので、本屋さんに行ったところ、「アセンション大預言」の続編が出ているのを見つけて わあ!2冊目だ!」と思って、即買って帰りました。
 2冊目の本もとっても読みやすく、素晴らしい本で、もう1冊買って、お友達にあげようと思っています。たくさんの人に読んでほしいです。 今までも魂を磨くこととか、人のためになる仕事をしたいと思っておりましたので、 体は特に悪いところはないのですけど、2冊目の本に書いてある人間関係とかカルマに興味がありますので、ぜひ遠隔ヒーリングを受けてみたいと思いました。

                  山陽地方 61歳・女性


2013/07/31

 「アセンション大預言」&「アセンション大預言Ⅱ」、友人が伝えて下さり、読ませて頂きました。体験も頂きました。この2冊にめぐりあえて、本当に良かった。進化を感じ、サポートを感じ・・・。
 『それはどういうこと?』が、この2冊によって、わかりやすく
に入ってきました。喜びでした。宇宙の仕組み・・・アセンションについて・・・ヒーリングについて・・・何度も、目からウロコでした。ライト・ボディについても・・・・『そういうことでしたか!!』でした。

 今の時点の一番の喜びは、ずーっとあった頭の中のシャーというような雑音が消えたということです。実はハートの中だったのかもしれませんが。とにかく頭がすっきりしたのです。シンプルです。ガサガサがなくなり、日々吸い込まれるように読ませて頂いております。「全ての行いを神にささげます」
(*^o^*)が、お気に入りです(*^o^*)
 御本にめぐりあえたことに感謝いたします。

                    信越地方・女性


 
 本好きの私ですが、今残っているのは先生の本とあと3冊位いで、ほとんど片付けました。先生の本は本物中の本物。毎日読んで、枕元に置いて寝ます。本当に毎日発見があり、考えさせられることも多いです。〝光の祈り〟も唱え、車の中でも大きな声で唱えています。

                    50代女性



 すごく内容が濃くて、いろいろな予言書の解釈も本格的なのに、とても平易にわかりやすく解説してあって、未見先生の夢見とイラストがあるので本が固くなりすぎず、とても素敵でした。とても読み応えがありました。
 自己ヒーリングの章も、前著より具体的で、例もわかりやすく、初めて読んだ人も実践しやすいと思いました。「続・太郎さんのプロポーズ」も読めてよかったです。最後に花子さんが『穴があったら入りたい』と思った恥ずかしさは私も分かると思いました。

                    40代女性


 すごく読みやすくわかりやすい内容でした。前著にもまして、多くの方に受け入れられることだと想像します。本を読みながら、これも前著に比べ強い光で驚きました。読んでいる間中、頭の上からエネルギーが来ているのがわかります。
 本を読んだ後に運転しましたが、心が実に穏やかな気持ちで優しい状態であることに気づきます。ぼーっとしているようですが、細部まで神経が行き届いている感覚もあります。この本のように読んでいる途中や読み終わった後、「満足感・幸せ感・あたたかさ・穏やかさ・包まれるような安らぎ」を感じる本に出会ったことがありません。本当に神様や神岡さん、そしてこの本に出会えたことに感謝しております。多くの方がこの本を手にされ、光の道を歩かれることを心からお祈りいたします。

                    40代男性


 去年の9月の「アセンション大預言」と今回で2冊目です。「光の祈り」を朝晩あげてから、私の心は、すっかり変わりました。私の心から「うらむ」心がとれました。
               
                    70代女性



 アセンションに至るまでの説明と自分がするべき事のこれからを指南してくれます。一冊目の本でも実際に自分で出来ることの説明がありましたが、こちらの方がより多くのワークが実践できる内容です。一つ一つ、少しづつでも自分の浄化が出来る貴重な本です。
 不思議ですがこの本を持っていると不安がかき消されていくのがわかります。今はお守りの様に持ち歩いています。実際に体験してみないとわからない事かもしれません。一人でも多くの方がこの本で気づきを得て、歩める事を願ってやみません。

                 アマゾン・ブックレビューより



 いつも持ち歩くようにしています。仕事の時も、就寝時も疲れや気分のむらをリセットしていただき、大変重宝しております。素晴らしい本をありがとうございます。

                    30代男性



 『アセンション大預言Ⅱ』は、大きなパワーを放つ本だと、あまり敏感ではない私にもはっきりと感じられました。全身がじんじんと痺れるように熱くなって、流し読みするのが精一杯でした。とりあえず最後までページを繰ってから第1部に戻ると、さらにパワーに圧倒されてしまって、2秒ほどしか文字に意識を向けていられません。これは大変なパワーのある本だと確信しながら、その日は本を閉じました。その晩は本を胸の上に置いて就寝しました。やはりじんじんと全身が熱くなりました。光の祈りを捧げながら眠ったところ、翌朝3時に目が覚めてしまいました。二度寝ができる気配もなく、本を胸に抱いたまま朝まで過ごしました。
 すると本からパワーがチャージできたのでしょうか、2日目からは5~10分くらいずつ、第1部が読めるようになりました。通して読むことはできず、ぱっと開いたページを、前後の文脈もわからないまま拾い読むようにして、日中に何回も本を開き、光の祈りを捧げ、夜は胸に置いて眠りました。
 そうして三日三晩過ごすと、やっと第1部を最初から通読できるようになりました。やはり全身がじんじんと熱くなり、頭もくらくらとするので、まだ熟読には及びませんが、昼に夜にと自分の変化を感じ取ることができて、確かに大きなパワーを浴びていることを実感できます。
 昨日、『アセンション大預言Ⅱ』の2冊目を購入しました。
 昼は、1冊を自室の一等席に置き、1冊を持ち歩くようにしています。本を持ち歩いていると、いつもより幸運が多い気がいたします。
 夜は1冊を頭上へ、1冊を胸の上へ置いて眠っています。(最初欲張って2冊いっぺんに胸とお腹に置いてみたところ、身体が寝返りをうって本を落としてしまいました。パワーが強すぎたのでしょうか……)
 ご報告した何もかもが、私にとって初めてのことばかりで、とても驚いています。
 これからも無理なく楽しみながら、本にあるワークやお祈りを実践していきたいと思っております。

                    20代女性



 私が住んでいた所の神社で光の祈りをさせていただきました。7回目の時、とっても気持ちのよい風が吹いて来ました。その時はうだるような暑さでした。「アレ?風が・・・。偶然よね」
 今度は少し場所を変え、光の祈りをさせていただき、又、7回目の時、気持ちの良い風が吹いて来ました。ここには神様がいらっしゃるんだと思い、とても嬉しかったです。

 話は変わりますが、神岡さんの本の横に洗った米を、釜ごとしばらく起き、ごはんを炊いたところ、あまりのおいしさにビックリです。歯ごたえがあり、もっちもちです!

                    50代女性




 


>>著書紹介へもどる


Copyright Kamioka Kikou Healing 2012