神岡気功ヒーリング:皆様の体験談  
ご注意;
●当院の遠隔ヒーリングは魂とオーラの浄化を目標とするものであり、医師法・薬事法を厳守し、疾病の診断・治療は一切行いません。疾病の診断・治療は必ず病院の医師を受診してください。 
●結果には大きく個人差がございます。
●以下の体験談は、あくまで個人の自由なご意見・感想です。



女性
2016/02/21掲載

先日はセッションありがとうございました。嬉しい事がありましたので報告します。神様に感謝を伝えようと3日前から光の祈りを108回あげていました。光の祈りを始めた日から私が妊娠中に亡くなった祖父が夢に出てくるようになりました。祖父は最期まで私の体調を心配してくれて、赤ちゃんを楽しみにしていてくれていたので、娘が生まれたとき祖父に抱っこしてもらえなかったのがずっと心残りでした。1日目、2日目の夜は祖父が私の方を見て立っている夢でしたが、3日目の昨晩は娘も一緒に夢に出てきて、祖父が娘を抱っこして笑っていました。この夢を見た後、とてもすっきりとした気持ちになって叶うことがないと思っていたことが叶った気持ちになり、とても嬉しかったです。光の祈りをお捧げしていたので祖父とつながれたと思っています。
 娘の誕生と祖父に会えたことも神様に感謝し、光の祈りをこれからも続けてお捧げしていこうと思っています。このような方向に導いてくださった先生にも感謝しています。本当にありがとうございました




「リーディングで大難を小難にしてもらえた」
学生
2016/02/01掲載

僕は高校三年の男子です。ある日神岡先生から、「この先、早くて2週間、遅くて1ヶ月以内にすごく強い陰の中の陰のシナリオがあります。」そう言われ僕はどうしたらいいのか聞くと、「僕の(先生)本を自分の友達3人に渡してください。」と言われました。僕は嫌だったので、「他の方法はありませんか?」と尋ねたところ、「1ヶ月間、公園などのごみ拾いをしなさいと神様が言っています」と言われ、僕はごみ拾いの方を選択しました。しかし、1ヶ月間ごみ拾いは時間的にも余裕がなかったし、やる気が出なかったので、やはり本を渡そうと決意しました。そして、本を友達3人に渡しました。

それから2ヶ月後、113日水曜日、1843分。僕が習い事の少林寺拳法に車で向かっている途中、交通事故に合いました。この時は僕が運転していました。幸い、腰の痛みだけで済みました。 先生曰く、「腰の痛みだけで済んだのは、本を3冊渡したおかげです。渡してなければ重傷だったでしょう。本が守ってくれたのです。」と言われ、あの時渡して本当に良かったと思いました。最後に後遺症のことを尋ねると、「その心配はありません、大丈夫です。」と、力強い言葉を頂きました。本当に良かったです。ありがとうございました。

 



「医師に奇跡と言われた娘の安産」

2016/01/23掲載 


 娘が嫁いで3年、昨年5月にようやく赤ちゃんを授かりましたが、妊娠が判ると同時に重症悪阻で2ヶ月半程入院しました。ほとんど寝たきりの状態で、喉を通るのは少量の白米とトマト、スイカ、きうりくらいでした。入院中、2回程私のセッションで娘と赤ちゃんを遠隔ヒーリングしていただき、娘と赤ちゃんの為に毎日光の祈りを捧げ、7月下旬にようやく退院することができました。が、退院後も体調はすぐれず、5キロ減った体重も全く戻らず、娘は寝たり起きたりの状態でした。にもかかわらず赤ちゃんは全く正常に育っており大変励まされました。 娘は低身長、低体重で安定期までほとんど寝ている状態でしたので、お産のリスクが非常に高く、医師からは「自然分娩は無理」と言われていました。しかも、安定期の9月頃には切迫早産と診断され、子宮収縮を止める薬を常用しなければならなくなり、常にお腹の張りを感じながらの辛い妊娠生活となりました。
 
 10月に入り、娘自身がスカイプの遠隔ヒーリングを受けさせていただけるようになり、お産の12月まで定期的にヒーリングをしていただきました。辛いお産の過去世がいくつもあり、それを浄化していただくと、翌日には異常なお腹の張りや突っ張り、怠さが取れ、赤ちゃんの動きも穏やかになり、娘の顔付きまで変わり、驚かせられました。また、娘のパートナーとの壁の浄化をしていただくと、翌日には全く育児に非協力的だった婿さんが、急に理解を示し、立ち会い出産を希望し、職場に休暇を願い出たり、放射能の汚染には全く耳を傾けなかったのに、自ら調べて飲料水もハワイ・ウォーターにしようと言い出したり、驚く事が多々ありました。
 娘自身も体力、筋力を付ける為にと毎日1時間以上マタニティヨガを実践し、「光の祈りfor Japan」に参加し、毎日 朝、昼、夜にお祈りを捧げ努力していました。臨月が近づく頃セッションのリーディングで、「予定日より少し前ですが、自然分娩で安産で産まれていますよ。中庸の状態になっているから大丈夫でしょう。」と神岡先生に言われ、もしかしたらシナリオが変わって自然分娩が出来るのかもしれないと期待が湧いてきました。その後の検診では、なんと医師から「赤ちゃんが良い位置に下りて来ていて、子宮口も柔らかく、自然分娩で大丈夫、安産間違い無し」と太鼓判を押され、本当に驚きました。 お産の直前では、お産の神様の木花咲耶姫様(このはなさくやひめさま)が高次霊界でのお姿だという未見先生と共に、お祈りをさせていただくという本当に絶妙のタイミングで、ありがたいセッションを受けさせていただきました。未見先生は、キラキラ眩しい光に包まれてそれはお美しく、本当に木花咲耶姫様だと思いました。
 
 リーディング通り予定日より少し前に陣痛が来て、なんと、陣痛から2時間20分足らずのハイスピード超安産で出産させていただく事ができました。可愛らしい女の子です。しかも当日は休院日でしたが、偶然にも当直医師がお世話になった担当医で、先生と共に喜びを分かち合う事ができました。自然分娩はほとんど奇跡に近い状況だったそうです。本当に感謝しかありません。可愛らしい命を授けていただきました。感動で胸がいっぱいです。神岡先生、未見先生、奥様、妊娠初期からずっとお見守り下さいまして、本当にありがとうございました。木花咲耶姫様、お守り下さいまして本当にありがとうございました。
娘共々心から感謝申し上げます。




「夫が仕事で4メートルの屋根から落ちた時、宙に浮いた!?」
主婦
2016/01/19掲載


 先日、夫が仕事の現場でハシゴから転落しました。高さ4メールの所から落ちて、病院に連れて行くからと一緒にいた職人さんから連絡がありました。私は、これは大変な事になった‥と思い、最悪夫はもう仕事が出来ない身体になってしまうかもしれない‥と心配しておりました。病院で色々と検査をしてもらいましたが、骨も折れてないし、ヒビも入っていない‥もしかしたら、内臓で出血してるかもしれないと血液検査もしましたが、異常なし‥結局、打撲だけでした。回りの人達も、えっ?打撲だけ?本当に?と先生に聞いたそうです。よかった‥けど絶対神様に助けていただいてる!普通はこんなんで済むわけない!と思いました。
 3日後、先生とのセッションでしたので、夫の話しをしました。 神岡先生と未見先生に霊視してもらうと、やはり夫は神様の御使いで来た、高次元にいるキツネのような、タヌキのような大きなしっぽのある動物がクッションになってくださって、衝撃を和らげて助けて頂けたそうです。。夫が落ちる瞬間を見ていた人が二人いて、二人共『落ちる時に跳ねたぞ』とか『なんか浮いたぞ』と言っていたそうです。こんな事あるんですね‥本当にビックリです。
 そして、このように神様から助けていただけたのは、私が毎朝日本の人々の為に光の祈りを捧げているおかげだと言われました。夫が働けなくなってしまうと、私たち家族は路頭に迷うところでした。このような形で神様から毎朝の祈りの御加護がありました。本当に感謝いたします。自分の欲望ではなく、誰かの為に心から祈っていると、神様はちゃんと見ていてくれて、いざとゆう時私の事も面倒見てくれるんだと思いました。光の祈りに私が助けられました。これからも日本の人々の安全と健康の為に心からの愛をもって祈り続けていきたいと思います。ありがとうございました。



方位魔除け遠隔ヒーリングの驚き体験談」
個人事業主・女性 
2015/12/22掲載

スカイプの遠隔セッションで、必要な浄化ヒーリングをしていただいて以来、私も家族も、それぞれ不思議なほど安定してまいりました。 貴院に申し込んだ当初のきっかけは、ある朝、幼い息子への私の「怒り」感情が大きすぎて、母へその影響が飛んでしまう!と後悔した矢先、案の定母の体調が悪化。このようにつながる原因が自分にあることを確信し、その日のうちに最善の手立てを必死に探し求めたことでした。情報を探すうち、Amazonで「魂のすごい力の引き出し方」にハッと目がとまり、レビューのどの内容も純粋に高く評価されていることに驚き、迷いなく神岡先生とのご縁に辿り着いたのです。今思えば、「神我」が光を灯してくれたとしか言いようがありません。自分への深い反省も親孝行もでき、本当にありがたいことです。

そんな貴重なプロセスを経て、先日のセッションでは長らく気になっていた事業拠点の場所について相談させていただきました。個人事業の立ち上げから18年。社会のためを想い、誠実に取り組んでいるライフワークは、大きなトラブルもなく、なんとか継続できています。とは言え、場所との相性が気になり、転移すべきかセッションの際、思いきってお尋ねしました。と申しますのも、私の不注意に尽きるのですが、閉店時に侵入窃盗があったり、未熟な判断で毎年大切な資金を失ったりと、もはや情けなさを越えた不動の境地!? 感情的になれないほど神経が太くなってしまいました。よほど私の過去生が金運とは無縁なのかと確かめたくなり、神岡先生に思いきって切り出してしまいました(苦笑)

 神岡先生によれば、その土地の神様のご性格によって、商売に向く土地とそうでない土地があること、方位の悪い土地に行くと「方位魔」が頭の上に取り憑いて、体調や運気が悪くなること、方位の悪い土地に長く住むほど負の力が累積し、体調や収入が悪化し、それを後から浄化するのは大変なのだそうです。方位の相性が気になりながらも、集中できない環境を見過ごし、行動できないままだったのですが、この度のセッションで、土地固有のエネルギーの悪さや、土地との相性の悪さをはっきりと知ることができました。そして、さっそく悪い影響の蓄積と「方位魔」を浄化していただけました! 

 この大きな浄化を無事に終えた直後、方位魔が頭上から外れたため清々しく感じ、なんとも言い難い喜びを感じました。その際、何より驚いたのは、方位魔除けの浄化後、オンラインのスカイプ画面が、光で真っ白に視えたのです!!気に敏感ではない私でもその空気感の違いは明らかで、先生もスカイプの画面をご覧になって、「画面一杯に光が溢れています!」と驚いていらっしゃいました。合わせて、転移に良い時期や方角をリーディングで明確に調べていただくことができ、一抹の不安もなく、来たる新年の好スタートへの準備が整ったのです。

 その後、頭の上の鬼瓦のような顔の方位魔が外れたおかげで、新しいアイデアが降りてくるようになりました。幸いにも蓄積された環境運気をリセットできる機会に恵まれ、日常や仕事へのエネルギーも再び満ち溢れてきました。気がつくと、4年前から発症し続けていた蕁麻疹が、なんと今回のセッションで完全にゼロとなりました。絶えず痒く付き合ってきただけに、すごい快挙です。
 
「魂のすごい力の引き出し方」の書籍発見から繋がった必要なご縁に導かれて今に至り、心から感謝しています。日々の気づきや感動も倍増しております。現在進行形の放射能が及ぼしている事実も受け止め、執着を手放し、ひとりひとりの愛ある決断と行動に委ねる時代です。目の前の人に自分が「今」できることを勇気をもって続けていく先に、未来が開けてくるのだと信じています。

 貴重な人生を本当に価値あるものとして生き抜ける自信が湧き、47歳にして「今」ようやくオギャ〜と新しい自分が誕生しました。環境が取り巻く自分、そして自分が作り出す環境(私の仕事は居住環境のご提案です)を相互に捉えることで、魂をいっそう大きく育てていけることに心底気づけたことこそ幸運です。「魂すご」を見逃さなかった自分自身に、そして神岡気功ヒーリングの皆々様に、心から感謝しています。



[医師に不思議がられた]
東北・女性 2015/11/29掲載


 今年の3月の遠隔スカイプセッションで、首のリンパの辺りに痛みを感じる事を伝えました。神岡先生は「何かありますね。悪いものではないと思いますが、病院で診てもらってください」と言われました。病院で調べたところ、神岡先生のおっしゃった通りに甲状腺左側に空洞の嚢胞ができていました。10ミリ程度で、良性。経過をみる事になりました。医師からは良性も悪性に変わる可能性もある、と驚かされ、3ヶ月後に検診と言われました。その時は神岡先生に言われた通りだったので全く心配もしていませんでした。

 その後忙しい日々に追われ、次に病院の検診に行ったのが11月でした。たまたまその検診の前に遠隔スカイプセッションがあり、甲状腺の検診の事を神岡先生に伝えると、「右の甲状腺にひどい邪気を感じます。」と言われました。私は「確か春にできていたのは左だと思うのですが」と伝えました。すると神岡先生は「今は左はほとんど邪気は感じないが、とにかく右側が大変です」と。それから未見先生とたっぷり時間をかけてオーラを遠隔浄化していただきました。私は日頃、放射能の高い現在の住まいからの移転のきっかけを探していましたので、冗談で「検査の結果だけ悪いといいのですが」と神岡先生に言い、私は数日後の病院の検診に行きました。
 最初、医師は右側をしきりにエコーで見て、「8ミリほどの嚢胞が相変わらずありますね」、と言いましたので、「春できたのは左側ですが」と伝えると「あれ、そうだったかな」とカルテを確認しました。すると左側の嚢胞は1ミリと小さくなり、医師も見落としてしまう程でした。医師に「小さくなるのですね」と聞いたところ、「あまりないけれど、そういうこともあるんですね」と。右側に新たにできた嚢胞の中にはおできができていました。腫瘍なのかも、と思いました。ですが、甲状腺異常を表すサイログロブリンの値は3月の50から2.6の平常値に下がっていました。今回も要経過ですが、前回のように3ヶ月後ではなく、暖かくなったらいらっしゃい、という程度でした。

 数値が低くなったのに、新たな嚢胞ができたまま、というのにもなにか意味があるのでしょう。もし、セッションを受けていないまま検診を受けていたら悪性だったのかしら、と思ってしまいました。これも神岡先生と未見先生のおかげです。ありがとうございました。神さまに感謝します。



感謝でトイレ掃除したら、思わぬ大金が!
女性 2015/11/22掲載

 以前から"トイレ掃除で金運がアップ"ということは気になっていました。でも、私の中では下心いっぱいでためらいがちにトイレ掃除をしていました。ある時、神岡先生のHPの「今日の一言」で、トイレの神様を大切にすると邪気をとってくださる、というのを読み、心に響きました。それからは"家族の健康、退職後の生活の安定、そして神様への感謝の気持ち"をテーマにトイレ掃除を始めました。

 半年くらい経った頃でしょうか。亡くなった父の相続の話が母からありました。実は生前、父からは、"大したものはないが、資産のほとんどは同居している弟に譲るので、権利を主張しないでほしい"と言われていました。もちろん父との約束ですし、生前にある程度まとまったものをもらっていたので、私はなにも期待していませんでした。ところが、母が「現金は私の分も放棄して、あなたに権利を譲るわ」と言ってくれたのです!思わぬ事に驚くと同時に、これはもしかしたら神様からの贈り物ではないかと思いました。全くそういう事は意図せずに、ただただ感謝の気持ちを込めてトイレをお掃除していたのですが。本当にこういう事が起きるのだ、と体験できたことも、とても嬉しかったです。

 面倒くさがりなので、完璧なお掃除ではないのですが、"見つけた汚れは中途パンパにしない"をポイントに、これからも感謝の気持ちを込めてお掃除していきます。ありがとうございました。



神我の声に従い関東から沖縄へ移住
主婦 2015/11/04掲載


 私たちの体験が少しでも皆様のお役に立てますように筆をとります。私たち家族は昨年2014年の8月の終わりに沖縄へ引越しをいたしました。移住のシナリオを教えていただいたのは、息子のリーディングがきっかけでした。息子は東京ではなく沖縄の中学校へ進学している、と言われました。
 私はこのシナリオにひどく落ち込みました。あまりに非現実的でとても叶えられるはずがないシナリオに思えました。夫婦ともに実家は東京です。一人娘の私が両親を置いて沖縄へ移住なんてしてよいものか。年老いた義母を残して主人は沖縄へ行けるのか。神岡先生の言葉を信じていないわけではありませんが、今回ばかりは無理だと自分に思い込ませていました。

 反対に主人は物理的なことは何も考えようとはせず、ただひたすらその道が正しいと信じて疑いませんでした。主人には周りからのネガティヴな意見は全く耳に入っていませんでした。ただひたすら、子供たちを守りたいという思いだけだったようです。
 もう毎日が戦争でした。心配はいくつもありました。 一つに、主人の仕事は東京での自営業で、その場所から離れることができない仕事でした。年齢的にも再就職は考えられません。二つ目に、気難しく繊細な息子には理解してくださる方が必要でした。それまでに築きあげた、やっと出会え受け入れてくださる場所、先生方、友達、大切なもう一つの居場所である教会。。それらをすべて捨て一からやり直さねばならないのか。それを思うと不安と恐れで一杯になりました。

 そして最大の壁は私の両親でした。沖縄への話が出た矢先に、父の心臓の病から入院、肺炎になり、そのまま一週間寝たきりになりました。そして目が覚めると、私の顔もわからない、せん妄状態になっていました。母はその後の一ヶ月の看護疲れから、若年性の痴呆を発症してしまい、ボケてしまった老夫婦を置いての引越しはとても無理だと考えました。先生にはこのことをご相談しましたが、私たちが沖縄へ行くことでシナリオが中庸になるのでご両親も今より良くなりますとの事‥。この不安が最後まで一番拭えなかった事です。手放すのにとても時間がかかりました。私は常に何か理由を見つけて沖縄行きを中止にできないかと考えていました。現実に起こっている事(放射能の問題)よりもこれから先、移住した後の未来への不安があまりにも強かったのだと思います。何故、突然こんな事を言われるのか。何故、私たち家族なのか。 怒りにも似た感情もありました。息子も同じ思いだったと思います。

 けれど、3歳の娘は何もわからないまま早々に『沖縄へ行く!』と言い出し、息子も何か踏ん切りがついたのか、同じく行く、と言い始めました。神岡先生の、『東京は時々戻ってこれる場所にすればよい』という言葉でスッキリしたようでした。私は最後まで残されました。 けれども、とにかく神様の御采配があまりに周到で、結局東京に残るという選択をするチャンスがないまま、あれよと言う間に進んでいきました。それほど全てが整い、流れるような導きでした。引越しを決めたその後は、もうおぼえていません。それほど忙しく、慌ただしく引越しをいたしました。 主人は引越し後、一週間で東京に戻ってしまい、残された私たち3人が誰も知らない、土地勘もないところでどうやって乗り越えてきたかももう記憶にありません。。

 心配された事は不思議とすべて解決していきました。主人は2ヶ月に一度こちらへ戻ってくるという生活を選び、スカイプで毎日子供たちとも顔を合わせられるので、思ったほどの辛さはありません。それどころかたまに会う主人とは新鮮で東京にいた時よりも仲良くなりました‥。息子もいろいろありながらも、子供の持つ力で乗り越えています。
 一番の不安だった私の両親は、先生のおっしゃった通り!!何故だかその後元気になり、なんとか二人で平穏に暮らしています。心配な二人ではありますが、同じ機種の携帯を持たせ(電話代がかからないので)、毎日連絡を取り、フォローできる状態です。怒りっぽくて激しかった父は、すこしぼけた事で穏やかな子供のようで、母はなんだか楽しそうです。
 
その後の沖縄の生活はうまく言葉で言いつくせません。東京しか知らない私には、夢の中にいるようです。空気も生活の流れも住まう人々もゆるやかで穏やかで、気候だけでなくすべてが暖かいのです。不安はすべて消えてしまいました。本当に不思議です。

 移住に際し、心身共に楽になったことは言うまでもありません。東京にいた頃のだるさ、疲れ、めまいなどなくなり、異常なほど元気です。元々そんなに体力がある方ではないのですが、子供の行事に親がつきそう沖縄の習慣にも難なく付き合えるようになりました。
 そしてもう一つ、東京ではほとんど進まなかった息子のヒーリングが進むようになりました。東京では神岡先生に見ていただいても息子に関しては何も進まないという感じでした。それが沖縄に来てから、大きな浄化が思い出しただけでも三つもあります。魂の促しに従うと、神様は助けて下さるのだなと感じた瞬間です。

 そして何より、買い物のストレスがありません。こちらのスーパーでは商品がほぼ九州・沖縄産ですから、放射能を心配せずにお買い物ができます。東京にいた頃は、震災後、無農薬の野菜を選んで買うなどということはできなくなり、西の県のお野菜を探すのに必死でした。必要なものが見つからず3軒回って結局手ぶらで帰ってくることもありました。沖縄に来て、昔のように無農薬のお野菜や、九州産の果物を普通にいただくことができてとても幸せです。こうして当たり前の幸せに感謝する毎日です。

 
 私たち家族はまだまだ恐れも不安も強くあります。怒りも残念ながらまだあります。けれども、こんな劣等生な私たちでも神岡先生の白いシャツの裾をにぎって、しっかりつかまって離さなかったからここまで来れたのです。振り落とされそうになっても、もうこの家族はワルすぎて見られませんと言われても、いーや、ついて行きます。というその気持ちだけでここまで来ました。この穏やかな生活を皆さまもにも体験していただけますように。。皆様のお幸せを沖縄からお祈りいたします。。




遠隔耳ツボセッションの体験談
主婦 2015/10/31掲載

 遠隔耳ツボ禁煙セッションをありがとうございました。遠隔で耳ツボから邪気を出されるたびに右耳だけが面白いくらいに反応して、勝手にビクビクするので最初は笑いを堪えるのに必死でした。最初は耳がビクビクするだけでしたが、いよいよ大詰めの口、喉、肺の耳ツボの邪気を浄化する時、右耳はビクビクするし、咳が止まらなくて凄く恥ずかしかったです。喉のツボにきた時は、今度は痰のからんだ咳が止まらなくなり、咳が止まらないので先生に喋りたくても喋れなくて大変恥ずかしかったです。肺のツボにきた時は、スーーーッとして、凄く気持ちよかったです。遠隔耳ツボセッションは素晴らしかったです。今、タバコを見ても全然吸いたくなくなりました。ありがとうございました。



女性 2015/10/16掲載

 神岡先生 この度は、特別にサイン本を贈っていただき心より感謝しております。本当にありがとうございます。ご著書が届き、開けてみるとビックリ!とても強い光を感じ、ご本が光っておりました。常に2〜3冊のストックがある状態にしているのですが、それらの本よりさらにパワーを感じました。そして、先生のサイン入りの本を手にすると、より強い神様のご愛情を感じます。
 何度も繰り返し読んでいるのに、サイン入りの方を最初から読み始めてみると、内容は知ってるのに、初めて触れるような新鮮な感覚。そして、先生がヒーラーになるまでの数々のご苦労、ご苦難を乗り越えられた過程で涙が出てしまいました。私も、初めて先生のご著書に触れ感動とたくさんの奇跡をいただいたことを決して忘れず、この光の本を広めて参ります。


神我に導かれ熊本へ転職・移住
男性 2015/10/12掲載


■はじめに
 2014年5月から九州方面への移住と転職のビジョンを見せられ、転職活動を先生のリーディングを通して開始しました。何度も挫けそうになりましたが、結果を神様へ委ねることにして最終的には2015年2月に就職先が決まり、2015年4月から現在の職場で働き、やりがいのあるポジション、仲間に巡り合うことができました。 導いてくださった神様、サポートいただいた神岡先生、奥様、未見先生への感謝ともに、皆様に少しでも当時の状況をお伝えし、皆様の神我が示す地への移住・転職活動の後押しができればと思いシェアします。

■移住・転職へのサイン
 当時東京23区内在住で仕事場が千葉の成田方面で約2時間弱の通勤をしていました。2013年度は、やるべき仕事をやり、誠心誠意取組み、他人からは昇進してもいいんじゃないのと言われていましたが、会社から評価されない辛い状態が続いていました。2014年度に入り、更に仕事が忙しくなり、連日深夜までの残業が続いておりました。遂に6月中旬に体調を崩してしまいました。実は、2014年5月頃から九州・熊本への移住のビジョンを伝えられていましたが、イメージが良くわかず、仕事も忙し過ぎて、何をどうしてよいのかわからない状態で放置気味でした。今思えば、忙しさや評価されないことは、熊本へ移住させるためのサインだったのではと思っています。

■転職のリーディングで神我と自我の戦い
 体調を壊しているときにヒーリングとともにリーディングを受けました。体調を崩して、切れていた神様との関係を、結び直すヒーリングをしていただき、体調は回復しました。また、リーティングでは神我が熊本へ転職と移住を望んでいることを聞かされ、自身の職歴を活かせる転職先を探し始めるきっかけとなりました。転職先のリーディングでは、何かこの会社が気になるという直観的なものを先生へ伝えてリーディングしていただき、神我が望んでいる望んでいないを見てもらいました。また、セッション内でも、自分自身でも心がほわんとする、心が塞ぐという感覚を伝え、前者は神我が望んでいる、後者は神我が望んでいないということで、それを先生と共有して進めてきました。2014年7月に1社目をエントリーし、8月初旬に結果が来ましたが、残念ながらご縁がありませんでした。

 神我が望んでいて働いているビジョンも見せられていたのに、なぜご縁がなかったんだろうと非常に悲しい思いをしました。セッション内でその思いを伝えたところ、途中からシナリオが悪い方向に切り替わったとのことでした。その原因を作ったのは、もう神様のサポートがあるから大丈夫だという自分自身の慢心でした。その慢心は自我であり、神様が用意してくれたベストのシナリオから外れる結果だったのです。また、「人のために働かせていただくという中庸の利他的意識で臨みましたか?」と訊かれ、深く反省しました。また、ご縁がなかったことに対する悲しみや怒りは、当時の会社・職場待遇への悲しみや怒りでもあり、それらが新たな悪いシナリオを作り出していることも教わりました。

 その後は悪いシナリオを生み出す怒り、悲しみ、驕り等自我を手放すセッションを何度も受け、良いシナリオへの転換ができるように、セッションをひたすら続けてきました。また、リーディングでは、神我が望んでいるものや、神様は支援をしてくださっていることなどを次々と教えていただきました。その間も何度か転職エージェントを通じてエントリーをしましたが、自我が強い状態では神様が用意くださったベストのシナリオに行きつかず、面接すらたどり着けない状態が続きました。

■転職活動の転機
 実際に九州の土地に行ってみてどんな地域なのか雰囲気を掴んでみようと思い立ち、2014年11月に2泊3日で福岡の地元エージェントを尋ねにいきました。九州に到着したら、東京の放射能による影響かわかりませんが、ピリピリした感じの空気ではなく、ほんわかした優しい感じの空気だったのを鮮明に覚えています。時間もあったので、太宰府天満宮へご挨拶にいき、また、その奥の稲荷神社へもご挨拶に行きました。また、たまたま福岡市博物館に九州各地の仏像が展示されそちらにもご挨拶に行きました。8月のような状態にならないように、日々、神我につながり、どのような結果であれ神様に委ねることを意識して過ごしました。

 その後のリーディングで、エージェントに紹介された熊本の2社は神我が望んでいる会社だと知らされ、また、イザナギ様が横に着いてくださり、私の転職活動がスムーズにいくように、九州のいろいろな神様に紹介をしていただいているビジョンを見せてくださいました。そのような中、東京のエージェントから紹介された沖縄の会社1社から、2014年12月下旬に最初の内定をいただくことができました。再度リーディングで、沖縄の会社は神我が望んでいることではあるものの、熊本の会社のほうがより強く神が望んでいるとの結果を受け、引き続き就職活動をつづけました。

 熊本のA社が一番神我が望んでおり、次に熊本のB社と内定をいただいた沖縄のC社は同じくらいという状態でした。熊本のA社は絶対に入りたいという自我が強すぎたため、シナリオが変わり2015年1月中旬にご縁がなくなってしまいました。神我につながり神様に委ねる意識を強く注意をしていたのですが、常につながり続けることがいかに難しいかを実感しました。結果的には、2月に熊本のB社から無事に内定をいただくことができ、現在そのB社で良いポジション、良い社員、良い上司に恵まれて、やりがいのある仕事をさせていただいています。また、東京にいる時よりも体調も良くなり、元気に働くことができています。

■転職のリーディングを受けてよかったこと
 神岡先生のリーディングでは、神様が見せてくださるビジョンや、神我が望む進むべきベストなシナリオがどういうものなのかを示してもらえます。また、シナリオが変わったとしても、その次善策を次々と見つけていただき、教えてもらうことができました。今まで意識していなかったですが、要所要所で関係していたことが、実はベストなシナリオで、神様が用意してくれたサインだったりすることを発見できました。ただし、リーディングの結果に対して一喜一憂することで、神我が望んでいるシナリオが急激に悪く変わることがあります。結果を神我で受け入れ、神様に委ねることが重要であるということを、言葉だけの理解だけでなく実体験できました。ですので、リーディングで見せられたビジョン、神我が望むベストなシナリオが何か認識して、定期的なレギュラーのヒーリング・セッションでは、そのシナリオを歩むべく自我を手放せているかチェックをしてもらうようにして、リーディングとヒーリングを交互に進めていくのが良いと思います。

*追記 上記男性の奥様の体験談 (2015/10/18掲載)

 夫の体験談を読んで、私も知らなかったことがあるなぁと思いました。そして、神様はずっと私たちの面倒をみてくださっていたとも思いました。夫が会社を休職してすぐに、通勤定期代の返還を給与から一気に差し引かれて生活費に困ったことがあったのですが、その時私の母から主人に誕生日月でもないのに「誕生日プレゼント」といってお金をぽんともらったり、休職2か月過ぎて給料がガクンと減った時に運良く私の就職が決まったりしました。ちょうど夫の給料が減った分が補えて、週3日でしたから、主人の面倒も見ながら働けて本当に申し分のない職場でした。

 夫が沖縄の会社に内定もらった後も、引き続き本命の熊本のA社の選考結果を待っていましたが、最終面接でだめだったとき、主人はがっかりしていましたが、私の胸はとてもほっとしていました。主人は神様との関係がとても良いけれども、それでも少しのおごりや慢心によって、シナリオは悪くなってしまうということです。その頃本命のA社の入社試験でレポートを書かされて3週間も待たされていて、「ありえない!」って思っていたからだめだったのかもしれません。もう内定をいただいていた沖縄の会社に行くしかないという間際になって、今働いている熊本の会社から採用の打診があって、すごいタイミングだなぁって思いました。そういういきさつがあったから私も沖縄に後ろ髪ひかれずに熊本に行こうと思えました。今にして思いますが、リーディングどおりだったこともそうでなかったことも、全て私たち夫婦には必要なことでした。


[お風呂の浄化CD体験談]
女性 2015/9/13掲載

この間、お風呂の浄化CDを作って頂いたのですが、お風呂のお湯がびっくりするぐらいまろやかになり、凄くかるくなりました。いつも入っていたお湯は塩素がたくさん入っていて、なんだか体にフィットしないというか、入っていても重い感覚があったのです。でもシュープリームをスプレーしてから浄化CDをかけてお湯に入ると、ご著書の《魂すご》のそばに置いて味が変わったお水のように、本当にとろりとしたやわらかいお湯になります。昔はお水の味やお湯の良さなんて分からなかった私ですが、よくわかるようになりました。どうもありがとうございます。


[体験談]過去生の浄化
主婦 2015/8/10掲載

 私はいつも不安感が強く、あまり前向きになれない性格でした。また、体は丈夫な方ですが、下半身の冷えやだるさに悩んでいました。神岡先生とのご縁はたまたま気になって御著書を購入したことがきっかけでした。読ませていただくうちに本気で真の自分を生きたいと強く思ったのです。今まですべてまわりのせいにして生きてきていたのかもしれないとも思いました。ちょうど育児休暇中で落ちついている時期ではありましたが、仕事への復帰の不安、恐怖と戦っている最中でした。やめたくてもやめられない、でも戻れば苦しみがまっているだけだと辛い気持ちでいました。子供にもストレスから辛くあたる自分がいやでたまらなかったです。

 スカイプの遠隔セッションを受けて、胸につきささるようなお言葉にやっぱりそうなんだ…と思ったり、どうしようと悩んだりしながらも神我で生きたいと願い祈りました。すると徐々に変化がはじまりました。特に金縛りにあった翌日のセッションで、恐れによって低い霊界に落ちていた複数の過去生の自分を高いところへあげていただいてからがすごかったのです。翌朝からびっくりするくらい元気に起きて活動できるようになりました。夜中に寝苦しくてあまり眠れなくても、元気なんです。足の冷えやだるさもまだありますが、和らいでいるのを感じます。また、会いたい人が絶妙なタイミングで会いに来てくれたり、周りの人との関係も穏やかになりました。不安感がほんとうに少なくて、復帰直前で一番気持ちが沈むはずなのに落ちついています。不思議ですが、なんだか幸せだなと感じる瞬間が度々あるのです。
 また、子供を叱りすぎなくなりました。感情的になっても、途中で自分をとめてくれる声が中から聞こえてくる気がします。もっと意を決して動かなければと思う部分もありますが、そんな私でも神岡先生から今の自分が進んでいくための大切なことも、アドバイスいただけてありがたく思っています。これから、もっと神我で生きると心に決めて、穏やかに自分の人生を歩んでいきたいとおもいます。これからもどうぞよろしくお願い致します。本当にありがとうございます。




[体験談]  集中力がアップ
女子学生(高3) 2015/8/8掲載

 私は今受験生で、勉強をしなければ、という意識はあるものの全く集中力がなく、出来たとしても長くは続かずにぼーっと過ごす日がほとんどでした。夏休みになのにこの勉強量じゃ…と、さすがにすごく焦り始め、不安になって家で泣いてしまいました。かなり精神的にきてました。そのことをセッションで相談すると、一つ前の過去生で韓国に生まれていて勉強を苦にして[いた、ということが見つかりました。しかもその過去生を観ている時、「もしかして胃が悪い?」と聞かれたのには驚きました。私は昔から胃が弱く、でもそのことは先生には言っていなかったのです。
 そして光の祈りを唱えて先生と一緒に遠隔共鳴瞑想をし、その過去生を高い霊界にあげていただきました。すると、次の日の勉強では自分でもびっくりするほど集中することができました!その日は自習室だったのですが、時間が決まっていなかったら何時間でも勉強ができそうなほどでした!本当に嬉しかったです。疲れてしまった時は、先生から教わった『神我で瞑想』をやっています。すごく落ち着きます。勉強のアドバイスもいただいて、とても参考になります。このまま最後まで頑張りたいと思います。ありがとうございました。



[体験談]
Tさん 会社経営者 女性 2015/07/10掲載

 私のビジネス(経済に関する相談・教育事業)の流れで良いことがありましたのでご報告いたします。
前回のリーディングで、私の事業計画をスムーズに進めるには、ある神社の神様とご縁を結ぶようにとアドバイスを頂きました。

 7月1日、その神社を訪れると無人でした。一通りお参りをした後、その神様が最初の一歩の背中を押してくれるという石に座って、押してもらうイメージをしました。そこに、枝が円になった木があったので、「ご縁だ」「ご縁だ」と思いながら写真を撮っていました。すると、車からおじいさんが降りて来て、白い作務衣のような服を羽織ろうとされていたので、「こちらの神社の方ですか?お守りを購入することができますか?」ときくと、「できますよ」と社務所の鍵を開けてくださり、お守りとお札を頂きました。自宅に置く場所を早速きれいに掃除してお札を置きました。今朝はビジネスの補助金を行政に申請していた案件の発表がある日だったので、トイレ掃除も行って家を出ました。

 先ほどホームページ上で発表があり、見事採択されました!この補助金を利用して、ホームページの作成や、検定制度を行うことができます。心が陽になりすぎないように、「今回の補助金をこの事業に関わる全ての方の中の神に捧げます。」と祈っています。これからどんどん気づきと学びの場を多くの方に提供できるようにしていきたいと思います。ありがとうございます。今後とも宜しくお願いいたします。


[体験談]
男性 2015/06/18掲載


 お客さまを目的地までお連れする運輸業をしております。 同業者が多忙とのことで、仕事を頼まれたことから、ある方と出会いました。 その方が原因で、一年ほど前に非常に嫌な思いをし、もうこのお客さまには関わりたくないと思っておりました。 奥様が難病で、旦那様が介護をしておられます。 その奥様はすごく口が悪く旦那様を罵倒します。それだけでも嫌な気分でしたが、更に運賃や料金を値切られ気分の悪い仕事でした。
 そして本日、再び同業者からの依頼があり、そのお客さまを担当することになりました。 朝からすごく暗い気分で、恐怖・恐れ(自分が罵倒されているような)を感じ、体が重くなっていました。 これではいけないと思い、神岡気功ヒーリング特製の銀色のお守り石を手のひらに乗せて仕事に向かう途中、コンビニに駐車して車の中でお祈りすることにしました。
 今世で問題がある人間関係は、前世で自分の方が相手を傷つけているケースがあることを神岡先生から教えていただいたばかりでした。 お守りを見ながら、「なにをしたかは覚えていませんが、○○さんを過去世で傷つけているかもしれません。お詫び申し上げます。ごめんなさい。どうか、このカルマを浄化してください。」と祈りました。頭部から何かが出て、過去の過ちが頭上1m位上に吸い込まれていくイメージをしました。(実際にエネルギーを感じました)その後、「あなたも神、私も神」「口が悪く、人を傷つける・・・これは自分にもある鏡です。」とつぶやきながら現場に向かいました。

 そのお客さまが乗車しましたら奥様曰く、「あら?あなた・・・前に1度だけ来たことのある方よね?さんざん待たせたあげく、ひどいことを言って、しかも値切ったりして・・・ずっと心を痛めていました。」とおっしゃったのです。驚きました。 仕事を始める前、あんなに怯えていたのに優しい気持ちに包まれました。目的地に着いてお金をいただく際も・・・あの時のお詫びだと1,000円も多くいただきました。お客さまが車から降り、背中を見送っている時、感謝と感動の涙が出ました。自分を包む大きなエネルギーを感じ、もっと涙が出てしまいました。「創造主」と「お守り石さん」に感謝申し上げます。
 



[受験のリーディング体験談]
男子高校生 2015/06/18掲


 私は中学生のころから学校をさぼりがちになり、なんとか高校生になれたものの、高校でも学校をさぼりがちになっていました。そして高校1年生のころ持病のアトピーが悪化してしまい、なおさら学校へ行くのは嫌になってしまいました。高校3年生になり大学受験も控えていたのですが、私はもともと体力もなく疲れやすい体質なため、学校から帰ってもすぐに寝てしまうという生活を送り、勉強の捗らない毎日でした。

 そこで先生とSkypeヒーリングを始め浄化をし、良い勉強法など教えていただき、少しづつ勉強量も増えていきました。そして無事大学生になることができました。まわりからは「お前が大学に受かるなんて」、という驚きの声もありました。
 これからも感謝の気持ちを忘れずにヒーリングを続けていきたいと思います。ありがとうございます。



[ヒーリング体験談]
女性 2015/05/17掲載

 最近少し調子が悪く、2・3 日前から頭痛やめまいがして、夜中に目がさめて不安な気持ちが強くなっていました。
 セッションの前、息子に「調子が悪いから今日はお母さんが先生にみてもらっていい?」と聞くと、息子も「この前お母さんが進めてくれたブログのメソットをしてからしんどい」と言うので、その時に初めてブログの悪影響なのかな?と思いました。
 先生にブログを見てるときに2人とも低い霊界に落ちていたと聞いてびっくりしました。先生の本に書いてあるメディアからの魂への悪影響の浄化のDのワークは、私にはあんまり関係ないと思っていたからです。 指摘していただいた2つのブログは良いことが書いてあるし問題ないと感じていました。体は柔らかく弛緩すればいいと聞いたことがあるので参考にやっていただけなのに・・。先祖供養で何かしたいと思っただけなのに・・
 でも、確かにブログを読んでいると「神岡先生はこんな事言わない」と思うこともありましたが、いいと思う事だけ参考にすればいいんじゃないかな、と軽く考えてました。今考えるとなんで良いと思えたのか、と反省しています。
 そのブログを読んだ後に、神岡先生のホームページを開きました。すると急に胸が熱くなりジンジンとエネルギーを感じましたが、先生は神様のすごい力と繋がって特別だから私でもこんなにエネルギーを感じられるんだ。他の人のブログだって良いこと言ってるし、悪いものではない、と思ってました。
 先生からそのブログは神我からきたものではないと聞いて、そーなんだ!だから、わたしの神我は喜んでないから胸はジンジンしなかったんだと見分け方が分かりました。
問題は、ちゃんと私は神我を 感じられていたのに、自分の感覚を信じられず自我意識を強めていた事です。

 これからは自分の神我によく聞いてメディアを選んでいきます。こんなにも魂に悪影響があるのには、本当に驚きました。いつも朝は、時計がわりにテレビをつけているのですが、見たいわけではないし、と消したら胸がホッとして、静かなのがいいなと思えました。大事な事に気付けました。本当にありがとうございました。



[遠隔ヒーリング体験談]
女性 2015/05/08

 私は引っ越す為、昨日物件を見に、ある地方県外へ行きました。普通に帰ってきたつもりでしたが、今朝になると、朝の4時ごろから吐き気を催し吐き続け、同時に 発熱し、高熱にうなされながらも関節痛、頭痛が酷く病院に行きましたが、病院の先生もお手上げで、『どうしてこうなるか、わからない』と言われました。インフルエンザ の検査も陰性、血液検査もしましたが特別何もなくて「なんでかな?」って感じで、そのまま帰ってきました。
 そのすぐ後に運良く神岡先生が遠隔スカイプで視てくれたところ、神岡先生は間髪入れず、「ああ、これはその土地の下に胃と腸に邪気のある苦しそうな老齢者の霊がいましたね。その霊が低い霊界で助けを求めて意識を向けて来ているのです」とおっしゃり、その霊に話をつけてくれて、おじいさんは先祖霊達が待つ高い霊界に去って行きました。私はその間、目の前が眩しくなったり、全身の毛穴から汗が噴き出し、汗ビッショリでした。
 すると、セッションの終わりかけには、あれだけ気だるかったのに声のハリが戻り、あれだけの高熱も、1時間後の今ではすっかり下がっています!「こんなことって、あるの?」とびっくりしています。本当にありがとうございました。



アヒムサプレヤー(食べてきた全ての動物・魚の浄化)体験談]
性 2015/05/04掲載

 いつもお世話になっております。アヒムサ・プレヤ-をうけさせて頂いたのですが、頭も身体もとても軽くなりすっきりした爽快感がありました。色々な影響を受けやすく、よく頭や後頭部が重くもやもやとしていたのですが、先生が祈りを捧げている時に重たくずっしりした物が上へと抜けていく感じがしました。
 私は普段日常生活でも仕事をしていても何故だか不満や怒りの感情がまだまだあり、中々浄化できずにいましたが、この今まで食べてきた動物達を上へあげて下さる、アヒムサ・プレヤ-をうけて、いつも頭の中にあった嫌な心の声や雑念がほとんど聞こえなくなったように思います。
 
 ベジタリアンになったのはもう数年前ですが、以前の自分が食べていた動物達の苦しさや怒りの影響をまだまだうけていて、神我の自分はこの浄化をずっとやりたかったのだと心から思い、この浄化はアヒムサプレヤーでなくてはできないものなのだと感じました。これからも常に神我でいられるようにがんばろうと思います。ありがとうございました。




[ヒーリング体験談]
女性 2015/04/05掲載

 先日、夫と旅行し、とても穏やかにのんびりと過ごすことができました。思えば新婚旅行の時から喧嘩ばかりで、まるで天敵のように思っていた夫とこんな風に穏やかに旅行ができるなんて驚きです。 今までは無理をして素直なふりをしたり、ちょっとした事で腹をたてたり、がまんしたり頭では理解していても、もがいていました。
 でも今、ようやく、考える事なく心から素直に対応している私がいます。神我で日常を過ごすとはこういうことなのでしょうか。
 先生のセッションや力強い励まし、未見先生や奥様の温かいアドバイス、そして"魂のすごい力の引き出し方"の日々のワークが浄化を加速させてくれました。皆さまに感謝します。
 これからも精進していきたいと思います。




[ヒーリング体験談]
主婦 2015/03/20掲載

 ここ数年自営業の仕事が不安定で、昨年の夏あたりからは今までに経験したことがないほどの落ち込みでした。神岡先生に観ていただいたところ、たくさんの問題がでてきました。まず亡くなった祖母が私のそばにいて、生きていた時の経済的不安、そしてリウマチを患っていたことが今の仕事や私の体に影響しているということでした。すぐに先生と一緒に瞑想をして高い霊界に上げていただきました。
 
 二つ目に夫婦の間の壁が黒くて厚く、その壁があることによって商売の神様が遠くなっていること。今は夫婦円満だとしても以前抱いた悪感情はそのままその時代に残っているので、それを浄化しない限り夫婦の壁は綺麗にならない、そのため夫への不満を洗い出す必要があるとのことでした。そこで時代ごとに区切って思い出し、先生の本に載っている悪感情を浄化する神我の瞑想を何度もやりました。すると次のセッションで壁がだいぶ薄く白っぽくなってきたそうです。

 三つ目に家族を霊視すると以前作り出した夫の欲望(陽)がずっと続いていたため、それが陰の道にはまっているということでした。内容を主人に話し、主人自身が反省と浄化の瞑想をしました。他にも毎日のトイレ掃除とお給料日には近くの稲荷神社にお参りするようにしました。それを続けて3か月目に入る頃から仕事が入ってくるようになりました。
 最初はなかなかうまく恐れや不安を手放すことができませんでしたが、何度も先生のお話をうかがい「自分で何とかしようと抱え込んでいると、神様は助けようにも手を出せない」という言葉でようやく不安を手放し「神様に委ねる」ことが出来るようになりました。そして先生は「仕事は人(神様)のために100%奉仕するつもりで行うこと、すると恐れの余地がなくなる」とおっしゃいました。
 まだ少し波はあるものの、以前に比べれば随分と仕事も安定してきて気持ちも楽になりました。これからも自己浄化に励んでいきたいと思います。






[夫婦関係のヒーリング体験談]
女性 2015/2/8掲載


 「今まで幾度かのセッションで主人との関係を観ていただき、壁があることはわかっていたので、日々感謝を心掛けて過ごしていたつもりでした。(とはいえ、現実はなかなかうまくはいきませんでしたが)
 今回、これから一段と家族との話し合いが必要になるとのことで、再度主人との関係をみていただくことになりました。
 予想と期待を遥かに超え、まだまだ主人は真っ黒な目で私を見ていると教えていただいた時には壁がなくなるなんてことは難しいと、半ば諦めていました。
 
 セッションが始まると、強烈な光がパソコンから感じ取られ、それが長い時間続きました。
先生のお言葉に導かれ、過去に戻り、主人に理解してもらえなかった寂しさを思い出し、さらに主人の立場になって私を観ることをしました。理解していなかったのは自分だったことにあらためて気づき、家族の間で孤独を感じていたであろう主人に深く謝りました。
 心から家族を愛していた主人に気づいてあげられなかったのも私でした。
 頭では理解していたつもりでいましたが、本物ではなかったんです。

 翌日、息子の話題になると、主人は自分が学生だった頃の気持ちや後悔している人生など諸々と語り始めました。自分の人生を息子の人生と重ね合わせ、大学進学に関して理解を示さなかったのは自分のエゴだったと話してくれました。
 今まで何度も同じ話題になりましたが、納得できずに喧嘩口調になり、後味の悪い会話をしていたのです。
次第に表情も朗らかになり、本来の主人らしさが戻ってきたようです。
 それからは特別何かがあったわけではありませんが、主人の愛情を感じながら心穏やかに過ごしています。

 頭で考えることを極力避け、神我で感じ、中庸でいることはなかなか難しいです。
 今まで何度も先生に助けていただきましたが、またこうして体験できたことに深く感謝いたします。
 本当にありがとうございました。

[遠隔ヒーリングの感想(要旨)]
会社経営者 2014/12/18掲載


当社は大手企業の下請けを中心事業に置くIT系ベンチャー会社です。 神岡先生にご相談させていただいたときは、まったく経営悪化に歯止めが効かない状態をなんとかせねばと思いつつ、精神状態は真っ暗闇の状態でした。一般常識では、いつ倒産してもおかしくない会社でした。

神岡先生は、はじめてのセッションのとき、まず、私の神我の状態をご覧になりました。 すると、幼少期の陰の状態の反動で30歳前後の陽の状態につながり、その影響で再び現在の陰の状態になってしまっていることを指摘されました。

神岡先生は、今後、私の神我のレベルがあがり中庸の状態を維持しつづけられれば、 きっと神様がシナリオを書き換えてくださいますよ、まずは応急処置が必要ですね、とおっしゃってくださり、私の幼少期の深海の底に沈んだかのような神我を長い時間をかけて救い出してくださいました。2回目のセッションでは、主に30歳前後についたと思われる 、神我の傷の修復をしてくださいました。また、未見先生とのジョイントセッションも同時に受けさせていただくことができました。

まだ2回目のセッションを受けてから幾日もたたないにもかかわらず、直後に受けた大きなコンペで新しい顧客から長期契約をしていただくことが決まりました。これは、会社の危機的状況から回復するきっかけとなるものでした。 また、不思議なことに、万が一の倒産に備えて相談をする予定だった友人から急にしばらく会えなくなったという連絡がはいったのが驚きでした。

 これからも神岡先生からいただいたアドバイスを大切に抱き、家族、社員や取引先、そしてエンドユーザー様の幸せを祈りつつ、問題点をひとつひとつ解決しながらさらに会社を回復・成長させていきたいと思っております。




[遠隔ヒーリング体験談]
主婦 2014/09/28掲載

 全ての動物を浄化するアヒムサプレヤーのセッションを受けた直後、その日は変化を感じられず、自分には動物の意識以外にも浄化すべきものがたくさんあるのだろうと、またなんともいえない不安と恐れの感情と戦っていました。
一晩寝てから朝、目が覚めると、 ずいぶん久しぶりに『普通』の感じがしました。普通というのは、恐れと不安で一杯でないということなのです。
それで、昨日に引き続き今日も『普通』なのです。今まで普通でなかったので、普通の状態がとても感謝すべきことなのです。『普通』ってなんて素晴らしいのでしょう!!

今も後頭部が辛くなったりしますが、アヒムサーを受ける前だと、その体の辛さからまた不安をさらに膨らませて、恐れが恐れを呼ぶ状態になり、精神的に収集つかなくなったりしていたのですが、今は、神様を信じて、もうすぐ体もよくなると、自分で気持ちを落ち着かせることができるようになりました。

それと、動物性の食べ物の生臭さにとても敏感になったように思います。前からお肉は食べないようにしていましたが、血糖値のコントロールのために卵は食していましたが、卵ってすごく『けだもの臭い』です。けものでなくて、けだものって感じです。
テレビのグルメ番組もお肉がでると、すごく胸が塞ぐ感じがします。
主人は来月セッションを受けますが、受けたらきっと私と同じになるだろうと思って、今は黙って見守っています。(笑) 貴重なセッションをありがとうございました。



[遠隔ヒーリング体験談]
主婦 2014/08/25掲載


昨日は、食べてきた動物たちの浄化をしていただきありがとうございました。とてつもなく素晴らしいセッションだと思います。

セッションが終わって車で出掛けました。まず、頭に思考がやって来ない。運転していても、普段は必ず頭の中でお喋りしています。あれやこれややって来て、ともすれば、前の車のドライバーに腹を立てたり信号にイライラしたり。そういう粗い感情がまずありません。内側がとても穏やかで静かで、運転そのものに集中しているのが自分で分かります。でもこれはもしかしたら、この浄化をしていただいたから、という意識がそうさせているのか、ただの思いこみかもしれないと思ったりしましたが、こんな穏やかさはあまり味わったことがないそういう感じです。旨く表現できませんが。 頻繁にやってきていた、憂い感、不安感、心配がやって来ない。今までスイッチが入っていた事が起きても、平静である。たまたまそうなのか?胸がきゅーっとなる、どこか淋しくなるような感じも、最近頻繁にやって来ていましたが、今の所ありません。お祈りも雑念が入らず集中できます。「私」は変わりません。外れた感情は、動物たちの邪念だったのでしょうか?

セッションで、動物たちが喜んで光に還って行く情景が目に浮かび、心を打たれました。まだまだ相当数の堕ちている動物霊たちが、一日も早く光の世界に戻れるように、一人でも多くの方がベジタリアンになり、この浄化のセッションを受けられることを願います。この素晴らしいセッションを受けることができ、感動と感謝でいっぱいです。心から神岡先生、神様に感謝申し上げます。ありがとうございました。


[光の祈り 体験談]
女性 2014/06/4掲載

今は寿命で亡くなりましたが、飼っていたハムスターの片方の頬袋に大きな腫瘍ができ、動物病院で手術するか悩んでいた頃、私の手の平の中でハムスターを覆い、光の祈りをできる限り祈りました。そうしたら翌日、ポンポンに膨れ上がっていた腫瘍が消えてぺったんこになり、しかも以前より元気に走り回っていたのです。家族みんながおどろきました。二年が寿命と言われているハムスターですが、その後も元気に約三年近くまで生きました。光の祈りのすばらしさを実感したできごとでした。


 [リーディング体験談]
主婦 2014/04/23掲載

        

 A子も10日から年長さんになります。リーディングで神様に行く様に教えて頂いた幼稚園だけあって本当に良い所です。 子供のやりたい気持ちを伸ばしてくれながら、小学校に上がったらきちんと自立出来る様にと先を考えた指導もして下さいます。そして園児一人一人の事を非常に良く見て下さって、先生と子供と親とのコミニュケーションが大切にされています。

 A子のクラスは特に親同士も子供同士も仲良く皆ニコニコです。食事の事に関してはお弁当なので、菜食でも特に問題はありませんが、何度か会食をする行事もあったので、一応入園時に「宗教上の理由で菜食です」と伝えた所、理解して下さり、食べられない物がある場合には、代わりの物を自宅で用意するという形にして下さっています。何よりもA子が本当に楽しそうに通っている事が幸せです。 

 神様に道を示して頂いた事は、自分のエゴの目線で心配したり不安になったりするよりも、何も考えずにまず動いてしまった方が良いのだと思いました。この幼稚園に入るには引っ越しをしなければならず、引っ越し代もなかったのに、私と夫はA子の為だからと決心だけしたのでした。さてどうしようか?と思っていたら、想像もつかない様な所からお金が入って来て、無事に入園まで出来ました。何でもお見通しの母なる神様にもっともっと身を預けられる様に力を抜いて行きたいです。大切な神様の声を届けて下さる神岡先生に感謝致します。



[リーディング体験談]
主婦(2014/04/016掲載)

私は主人に怒鳴られたり、暴力を受けたりひどい人生を送ってきました。先生とご縁があり、色んなことを良い方向になるように、光の祈りと共にしていただきました。

私の魂の使命は、神に愛を捧げるように歌ったり、人の為に歌う、ということをリーディングで見て頂きました。その教えにより私は教会に2カ月位前より行き始め、またボランティアで老人ホームへ行き、みんなと一緒に歌を歌うことをやってきました 。自分では何も思っていなかったのですが、1週間前より主人の様子が変わってきました。

1年以上もあまり話をせず、同居人のような生活を続けてきたのですが、急に主人の態度が変わり少しずつ話をしてくるようになり、食事も一緒に行こうと言ってくれるようになりました。
この事を先生にお話ししたら、歌で人の魂を光らせることが私の使命だったので、その為良い方向に行っていると言われ、びっくりしました。神様にお祈りすることは毎日続けていましたが、とても良い結果が出てきています。

先生のセッションは、とても不思議だと初めは思っていました。色んな事が良くなり、びっくりすることが多かったのですが、主人との関係が今の様な状態になったことを、とても嬉しく感謝しています。自分の心が良いことが一番だということもわかりました。
 何事に対しても悪いことを言わず、人の為になるようなことをさせていただく、神岡先生の教えが自分に少しでもできるようになったことを大変大変喜んでいます。
 心の持ち方で人生が良い方向に行くというすばらしい事実を、行うことができ感謝でいっぱいです。
 これからも魂の光を明るく出来るように日々努力していきたいと思います。ありがとうございました。



関東(男性) 
(2013年9月23日掲載)

自分は今年、無事にK大学医学部の医学科に合格することができました。勉強は大変ですが、とても充実した日々を送っています。準公式野球部に入部しました。高校時代は勉強のみで、部活ができなかった為、本当に楽しいです。

 先生と知り合ったのは高校2年の春でした。正直、ヒーリングやリーディングなどと言われても、ピンとはきませんでした。しかし、少し興味はあったので、両親に連れられてお邪魔させていただいたのでした。両親との関係、魂の使命、勉強の仕方、いろいろみてもらいました。神様との関係も教えてもらいました。
家庭教師の先生や予備校の選択、受験大学のリーディングと、本当にいろいろやってもらいました。魂の使命は外科医だと知った時は、これだ!と思いました。自分に自信が無かったので、無理だと思っていた職業でした。頑張ろう、と思いました。今の成績で大丈夫か?何をすればいいんだ?いろいろ悩みもありました。先生に伝わっていたかは分かりませんが、バジャンも歌いました。光の祈りもしました。先生の本も読み返しました。自分なりに神様と繋がろうともしたつもりです。先生の教えに対し、自分なりに従ったことが、結果としていただくことが出来、今の自分があるのだと思っています。

K大学の受験の日、先生ご夫婦が、自分の為にお祈りをしてくれたことを母から聞きました。本当に心から有り難いと思いました。これからしっかり勉強し、医師になります。神様との関係が人一倍悪い自分ですが、自分の中の神を信じ、しっかり歩いていきます。先生ご夫婦にお会いできたことに感謝致します。
 本当にありがとうございました。


[月光菩薩ヒーリング体験談]

関東 60代男性
 (2013年8月20日寄稿)

 私は神岡先生のヒーリングと月光菩薩のヒーリング(リーディング)を受けました。私の過去生をいくつか見せていただき、それが私のハートチャクラに影を落としているのを浄化していただきました。
 その翌日から、不思議なくらい心が軽くなり、生きているのが楽になりました。心配事や不得手なことなどの問題がカルマの浄化とともに消えてゆき、障害が除かれました。気持ちが開いていく感じで、何事にも普通に対処できる自分がいるような(内なる神が)すべてをサポートしてくださるような自信に変わりました。
 過去生のことを気づかせて頂き、それを除いてくださった結果だと思っております。ありがとうございました。


[ヒーリング体験談]

「お受験の課題が的中!名門校に兄弟で合格」
Kさん 主婦

 子どもの小学校受験で志望校を考えていたときに、いくつかの候補の中から子どもにとって良い学校をみていただきました。その結果A校とB校がよいと教えていただきました。

 A校は波動が7〜10で縁のある子がいるので受かりやすい→第一希望校
 B校は波動が9〜10で良いけどあまり縁が強く無い→第二希望
 試験日までどういう講座を受けたらよいか、また私生活や心構えなどを教えていただきました。A校とB校では考査内容も似ていて併願準備も容易にできました。
 そして、万全の状態で臨めるはずのA校の試験でしたが、前々日に、わが子が他の子と比べて出来ない事を知った主人とそれに応戦してしまった私との内紛によって試験日に子供が体調を崩してしまうというアクシデントに見舞われてしまいました。
 その結果A校は残念な結果に終わってしまいました。
 B校の試験日前に施術が予約してあり、その時の悪い感情等を浄化していただきました。

 そして迎えたB校は体調も万全で迎えれました。B校の考査で歌をみんなで歌ったそうですが、その時の曲が神岡先生から「毎日歌を歌うように」と言われ、ピックアップされたCDの中の一曲でした。
 他のお友達は誰も知らなかったようで、先生から「どうして知っているの?」と、お声がけをいただけたそうです。
 B校は嬉しい結果をいただけました。
 上記2校はいわゆるペーパー難関校ではなく、学校の好みで合否が決まるという学校でしたので、神岡先生から細かい事まで助言を頂いたことが考査内容につながっていました。
(具体的な内容等は狭い世界で個人・学校が特定されてしまうと怖いので避けました)
 同時期に下の子どもの幼稚園の受験も重なりこちらも見ていただいたところ、
 C園はとてもよいのでお勧め→第一希望
 B園(上の子どものB校系列園)もまあ良いけど→第二希望
と教えていただきましたが、上の子どもにかかりきりで、公開行事・説明会等ほとんどいけませんでした。

 C園はすべてに参加しないと難しいそうで残念な結果でした。
 B園は、倍率・試験日の子どもの行動・面接全てを考えても受かる要素がありませんでしたが、嬉しい結果を頂きました。いまだに、なぞです・・・・。
 すべて、終わったみたら兄弟で同じ学校に行け、自宅から近く、子どもにとっても親にとっても一番良い結果を届けてくれたように思えます。神様に感謝です!
 中学校以降の受験と違い、点数で割り切れない幼稚園・小学校受験は、親の自己満足(偏差値・ブランド)で選んでしまいがちです。
 小学校受験を巡って、耳をふさぎたいような話はたくさんあります。心の育つ大事な時期ですので、受験を考えている方全てに受けていただいたら、子どもにとって幸せで結局親も幸せになれると思うのです・・・・。

 この体験談をご覧になって、そのような時期のご両親は、ぜひぜひ神岡先生のリ-ディングを受けていただきたいと思います。

 

Copyright Kamioka Kikou Healing 2015